芸術家マコプリを突き動かす「かわいい復讐」──マコ・プリンシパル

Pocket

makopuri-135416
このコラムでは毎回、時代を引っ張る話題の人をゲストにお迎えして近況をお伺いしつつ、Note Anytimeを実際にお使いいただきます。そして、ユニークなゲストのみなさんそれぞれの特別な視点からNote Anytimeへの印象、使った感想、そしてどのようにNote Anytimeを使ってみたいかをお話しいただきます。読者のみなさまに向けてオリジナルで快適なNote Anytimeの使い方をご提案すべく毎週月曜日・木曜日に更新します。

第二回目となるゲストにアイドル、コスプレイヤー、アーティスト、そしてミュージシャンとして枠を超えた活動をする芸術家のマコ・プリンシパルさんをお迎えしました。今年6月には芸術家アイドルユニット「ナマコプリ」として「shibuya OIRAN warm up Girls EP」を公式リリース。そんなマコプリさんの現在の活動に至るまでの経緯や日常、アイドル活動を通して感じて来た事などをお話しいただきました。

取材/蛯原天 文/TODA MARIE 撮影/Ayano*

マコ・プリンシパルという芸術家について

──東京藝術大学・大学院出身のマコプリさんですが、どんなことがきっかけで入学を目指したんですか?
幼稚園から高校まで女子校だった為、大学受験が何かを選択する始めての経験でした。母が絵を描いていた事と父と祖父が音楽の仕事をしていたので「そういう道もあるよ」と。中学生頃からやんわりと美大受験を考えるようになりました。合格は本当に今でも奇跡だと思っています☆

──現在はキラキラでかわいい作品を発表されていますが、大学では珍しかったのでは?
受験に必死で受験用の絵の勉強ばかりしていたので、入学したての時は何をしたらいいのか分からなくて…。色々模索するうちに自分がしたかった事って何だろう?と原点回帰し、小さい時に物語や頭の中の情景を絵に描くのが好きだったことを思い出してまた絵を描き始めました。コスプレしたり歌ったり踊ったり、絵を描いたり色々しているけど、根本は同じ。自分の世界を表現したいというのがあって、好きな事をそのまま表現していたらこうなってました!

makopuri-135311

──ご両親が展覧会やライヴにいらっしゃることもありますか?
両親が芸術活動していたから分かってもらえる事も多くて、展覧会やLIVEにも応援に来てくれます!描いた絵を見ると喜んでくれて、もっと描けと言ってくれます。ありがたいです。

──絵や作品の制作はどんな風に?
制作中は「無」です。後から考えると「こういう心理だったのかな?」と思う事はあるけれど、コンセプトありきというよりインスピレーションで制作する事が多いです。

──たくさんいるアイドルの中で自分が違うと感じる部分はありますか?
過去に秋葉原のメイド喫茶で地下アイドルとして活動をしていたことがあるんですけど、その時に「なんて恐ろしい世界なんだろう!」って思ったんです。メンバーの子たちは本当にいい子たちばかりで、素敵な事もたくさんあったけど、本当にひどい目に遭ったりもして。女の子たちは夢に向かってキラキラしてるのにそれを吸い取る大人の恐ろしい世界を目の当たりにしました。いま活動しているナマコプリは芸術家アイドルユニットなので、可愛いだけのロボットではいけない、あくまでも表現者で居ようという意識が強くあります。

──そうした経験や思いの先に誕生した「突然変異で生まれた奇跡の双子ナマコプリ」を結成した経緯というのは?
(ナマコプリのメンバーである)ナマコラブさんとは合田誠さんの展覧会「天才でごめんなさい」などをきっかけに仲良くなっていきました。私がリーダーになって制作したTEAMマコプリのテント作品「Escape」を毎日一緒に公開制作をしたり…。二人で遊びにいった『しぶや花魁』という場所で、音楽ブランド「OIRAN MUSIC」のプロデューサーでもあるカワムラユキさんと奇跡の出会いを果たし、“芸術家アイドルユニット ナマコプリ”のかたちがより確立されました。

──6月25日にナマコプリデビューEP「shibuya OIRAN warm up Girls EP」をリリースしていかがでしたか?
デビュー曲だったので最初はとても不安でした。iTunesでの世界配信だったのでiTunes内のランキングに常に表示されていて、エレクトロニックのアルバムチャートで3位を記録した時は本当に嬉しかったです!

──現在のマコプリさん的ブームは?
飼っている猫と遊んでます。もともと捨て猫で、可愛いのですが、すごくやんちゃなんです。朝起きて携帯の充電が出来ていないと思ったら充電器のコードがまっぷたつに噛み切られていたり…。ドヤ顔で悪いことしてきます!でも愛しいです。
あとは「かわいい復讐」。この世は本当にどこに居てもトラップだらけ。でもそれに負けないで凛として、前を向いて自分を表現する事が一番の復讐!だから、それを掲げて活動しています。みんなにも可愛い復讐して欲しいです☆

──ちなみに、最近やったかわいい復讐は?
昔は「ふ〜ん?」って素っ気なかったおじさんが最近になって展覧会に来てくれたり。「なんだよ!」って感じのおじさんのことを、時に愛を込めてオジさんモンスター=オジモンって呼んでいるのですが、オジモン退治が出来て嬉しかったです☆

アーティストであるマコプリさんに実際にNote Anytimeを使ってもらう

──パソコンで絵を描くことはありますか?
液晶ペンタブを使って絵を描く事はあります!絵の下地やコラージュなどを制作しています。

──普段からペンタブ使われてるマコプリさん、Note Anytimeを使ってみていかがですか?
スルスル描けますね!すごいおもしろい。楽しいです。ふとアイディアを思いついた時にあればいいな。紙の上では修正に手間取るちょっとした手直しが楽でいいですね。拡大・縮小が出来たり、ドラえもんの世界みたい!

makopuri-141215

──今はどんな方法でアイディアをためてるんですか?
紙やメモ、付箋に書いて貼ったりしています。Note Anytimeを使っていると楽しいからアイディアが発展しそうですね。

─Note Anytimeを使ってやってみたいことはありますか?
お絵描きしりとりをしてみたい!Share Anytimeでみんなでお絵描きしりとりをしたら楽しそう!

makopuri-141410

最後にNote Anytimeを使用した直筆でのサインと座右の銘、音声メッセージをいただきました。

MetaMoJi Shareで開く

MetaMoJiShare Freeをダウンロード

 ※MetaMoJi Shareをインストールした端末でご覧いただけます。
 ※iOSの方は、このページをSafariで表示して、上のボタンをタップしてください。
 ※MetaMoJi Shareをお持ちでない方は、「MetaMoJi Share Freeをダウンロード」から
  アプリをダウンロードしてください。

makopuri-142013
makopuri-142638

グループ展『さくらんぼ畑でつかまえて♡』
開催期間: 2014年8月27日(水)〜9月7日(日)
場所: 下北沢スマートシップギャラリー
東京都世田谷区代田6-6-1 フォレッジオ下北沢3F
マコ・プリンシパル/相磯桃花/愛☆まどんな/ナマコラブ/ひさつねあゆみ/増田ぴろよ/水野しず/ユゥキユキ
※パーティは8月31(日)19時〜
※マコプリさんも時々在廊予定

namakopuriしぶや花魁4周年記念×ナマコプリ デビューEP
shibuya OIRAN warm up Girls EP
ULTRA-VYBEより2014年6月25日(水)世界配信。
iTunesエレクトロニックアルバムランキングで、3位を記録
 
 
 
makopuri-142854
マコ・プリンシパル アイドル/芸術家
東京芸術大学油画専攻卒業・同大学院卒業。
東京都現代美術館や、森美術館で行われた会田誠展『天才でごめんなさい』に自身がリーダーを務めるTEAMマコプリとして作品を展示参加。脳内ワールドを切り取り、絵画、写真、インスタレーションなど 様々な作品を発表している。
2011年からナマコラブと結成した、芸術家アイドルユニット『ナマコプリ』としても活動中。
ジャンルにとらわれないガーリーな世界を表現する。

関連リンク

マコ・プリンシパル Twitter
マコ・プリンシパル Facebook
☆マコプリモード☆
マコ・プリンシパル MAKO・PRINCIPAL

Pocket

Comments

comments